So-net無料ブログ作成
うほほお.png 4/3 シルはお星様になりました
 半年間、具合が悪くて頑張ってましたが永眠しました。
 悲しいけど辛そうだったので安堵しました。(泣きすぎて目がパンパン)
 今後はプリンと俺を見守ってくれぇぇえぃ! (ノДT)シルゥゥゥ
  フェレットの飼育方法や特徴、必要な物や、
  ひとり暮らしでも飼うことができるか等、(結論、飼えます!あっ)
  フェレットの取説を用意してます♪

フェレットのことをすぐに知りたい人はプロフィールをご覧ください
カテゴリー別の記事一覧はコチラをご覧ください

フェレットの脱走対策と衝撃の瞬間 [フェレット 用品]

こんばんは、コトキャンです。


今回はフェレットの脱走対策について話します。


私のフェレットケージの網の幅は2.2cmです。

ケージ中央は扉になっていて、
横ラインの網幅が他の部分より長くなっています。
フックはその中央横ラインの網にひっかけて扉を開閉するので
使用してるうちに、ほんの少し曲がります。

曲がるといっても、
チカラで湾曲させて3cmにもなりません。

それでもいまだに脱走します。 ...(pT▽T)p


ん バレたか!   (プリン)
プリン 衝撃の一枚
アタマがすでに通過!


フェレットは遊ぶのが大好きです。

ケージから飼い主を発見すると
「出してー!!!」 ....ヾ(*・ω・)シ フリフリ
とばかりに物音を立ててお知らせします。 

遊びたい!
出たいときは、
フェレットケージの網目をかじったり ...(/ロ゜)/アケテェ~
頭を突っ込んで必死に脱走しようともします。

(プリンは私が見てないのを見計らって脱走しようとします)
(考え方を変えるとフェレットは賢いということ  ..:*(嬉´Д`怖).。.)

網に頭が挟まって抜けなくなれば
首吊り状態になる危険があるので ...(||゚Д゚).知らない間だったら..怖ァ...
脱出しそうな場所には対策が必要です。
(赤ちゃんフェレット時期など、どのケージにも脱走対策は必要です)



私はフェレットケージの脱走対策に
結束バンドを利用してます。 (-ω☆)キラーン

網が一定幅より広がらないように
結束バンドで輪を作って固定。
スライドできるように調度いい具合に輪を作ります。

フェレットを出したくないときは、
脱走しやすい位置まで
結束バンドの輪をスライドしておくと大丈夫です。

私のケージは結束バンドを中央に寄せてなかったら
1枚目の写真のようになります。 Σ(°д°lll)ヒィィィー

結束バンドは日常何かと
重宝するのでオススメです。



縦に縛ってる白いのが結束バンド(写真の上にマウスを乗せてみてください)


外出中や就寝中、
大切なフェレットの安全のためにも
脱走対策は必要です。 。 ・ :*: ・゚ '☆ , 。 ・ : *


でも、
シンプルに考えてあげてほしいです。


フェレットがケージをかじったり、
物音を立ててお知らせしてくるのは
外に出たいアピールです。 ヾ(☆ゝз・)ノ*♪アケテリズム♪*

窮屈なケージの中じゃなく
外に出て遊ばせてほしいからです。
そして、飼い主と遊びたいからです。 ・:*:・(*´エ`*)キュン・


シルの幼少時期、
知らぬ間に牙が一本かけていました。
おそらくケージをかじったものだと思います。
時を経てその牙は歯髄炎となり、
抜歯せざるを得なくなりました。
「フェレットの歯髄炎」

そうならないためにも、
フェレットからのアピール♪を見逃さず、
いっぱい遊んであげてほしいです。

遊んでカラダを動かさないと
フェレットがゴハンを食べなくなる原因にもなります。
適度な運動で体力を消費しないと
食欲がわかないようなもの・・人間も同じです。



そして、
フェレットと人間の時間の
過ぎ方は違います。 (-ε-)b" チッチッチッ

人間の少しの時間は
フェレットにとっては長いはずです。

ちょっとまって!と
自分の都合を優先するのではなく、
すぐにフェレットを出してあげれるように
家の中または部屋を
安全な環境づくりにしておくことをお勧めします。 .゚.:。+(人-ω-。) 幸。:.。

そうすれば、
フェレットを放牧させていても
気にする心配が軽減できて
自分の時間を失うことも減らせます。


ちょっと暑いワネ どっかいこうかしら(シル) zzz♪(プリン)

2011 7月


ペットとの生活は、
日常生活全体に工夫が必要で
それがフェレットのため、自分のためになります。

・・・工夫しても無意味だったり
壊されたりしますけど・・・
「無残なカリモクソファー 」

その時は
怒らないで教えるように叱り、

賢いなー!
頭いいねー君ぃー!
秘書にしたいぐらいだよー!

って褒めてあげると
賢いフェレットのことが愛おしく感じて
自分の苛立ちもなくなります。 ♪( 〃∇〃)ノ’:*かしこすぎ*+:☆

以上、
フェレットの脱走対策と
フェレットの遊びも大事よん♪でした。



久々の更新になりました。
8月の激しい抜け毛時期も落ち着き、
シルもプリンも元気とお伝えしたいところですが、
前回の記事後、シルの具合が悪くなって落ち込んでいました。
ついに副腎腫瘍が発症したようで・・・(ノД`)・゜・。
今は落ちつきましたが、
動きを見てると老いが深まったような感じ・・・。
日々あまり意識していない命あるものの時間、
寿命について考えさせられました。
そのお知らせによって
大切なフェレットのこと以外にも
両親や大切な人に対して、
そして自分のことも、
寿命までの残りの時間をどうしていくかなんて考え、
関係する相手には少しでも幸せと感じてもらえるように
自分にできることを頑張るしかない!
って、当たり前の答えでまとまりました。(笑)
考えていても、思っていても、
行動に移せていない一生懸命じゃない
嘘つきな自分が嫌いなので良いきっかけになりました。
って、なんの話。 (笑)
シルっ!10歳までは頑張ろな!(ノ´Д`)ノ☆LOVE☆
ちょくちょく更新してきますので
今後ともヨロシクです!




では、また^^


nice!(850)  コメント(49) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。