So-net無料ブログ作成
検索選択
うほほお.png 4/3 シルはお星様になりました
 半年間、具合が悪くて頑張ってましたが永眠しました。
 悲しいけど辛そうだったので安堵しました。(泣きすぎて目がパンパン)
 今後はプリンと俺を見守ってくれぇぇえぃ! (ノДT)シルゥゥゥ
  フェレットの飼育方法や特徴、必要な物や、
  ひとり暮らしでも飼うことができるか等、(結論、飼えます!あっ)
  フェレットの取説を用意してます♪

フェレットのことをすぐに知りたい人はプロフィールをご覧ください
カテゴリー別の記事一覧はコチラをご覧ください
ショーブリードフェレット ブログトップ

ショーブリードフェレット [ショーブリードフェレット]

こんばんは、コトキャンです。


前回の 「フェレットの未来のカタチ・・・願い」 の続きになります。



これはデスネ・・・  シル2008 9月


現時点のフェレットの問題点として、

早い時期に避妊・去勢手術をすることで、
ホルモン異常による病気になる
可能性が高まっています。

副腎腫瘍は、
3歳から7歳の間に起こる可能性高いとされ、
併発して起こる病気も懸念されています。

そして、
早い時期に生殖腺を除去すると、
本来2回ある成長期が1度しか来ず、

カラダが本来備えている成長が出来ないまま
生きることになっている問題点があります。

これらにより、
フェレットは早期手術によって
将来的に死んでしまう可能性が高まっていると
言い換えることができると思うのです。 (ノд・。) グスン



では、
手術をしない方がいいのかというと

肉食動物という危険や、
発情が続いてメスが死んでしまう可能性等々
ベストではありません。
(理由は私のプロフィールをご覧ください)

そして、
今ではペットショップで犬猫ちゃんと同じように
販売されているフェレットが

取り扱われなくなることが
予想できます。


なぜなら、
フェレットが未手術で流通されていた頃、
ペット流通業者の引き取り手が見つからないほど
避けられていた動物だったからです。

臭いにより、
フェレットを飼おうと考える人も
少なくなることが予想でき、
ペットショップからいなくなってしまうと思います。 (。>0<。)ヤダー!


早期手術、未手術、

どちらであっても、
しっくりこない (´・ω・`)
一長一短というところでしょうか。 o(TヘTo) ガーン



すごいカッコで夢の中~♪ シル 2008 5月


そこで前回お話しした

早期手術(ファームフェレット)が原因で生じる
将来的な副腎疾患などの問題を回避できる
フェレットの入手方法をお伝えします。



ショーブリードフェレット

ショーブリードフェレットとは、
日本にいるブリーダーさんのフェレットで、
showに出たりするモデルフェレットから
生まれてきたフェレットのことを指します。
(海外ブリーダーの子を扱っているお店もあります)

ブリーダーとは、
動物の繁殖を行う人または企業のことで、
お店に卸す側を指します。
showに出たりするブリーダーのフェレットの子供・・・。
う~ん・・・そのまますぎ! (*´∀`)クスクス

その赤ちゃんフェレットは、
フェレット本来の姿、
ありのままのフェレットであり、
繁殖能力もあります。

その未手術状態の赤ちゃんフェレットを
販売しているペットショップがあります。


ショーブリードフェレットを購入した場合の
去勢、不妊、臭腺除去手術は、

フェレットの成長が終わる
6ヶ月から1年の期間に、
飼い主さん自ら病院へ行って
除去手術を行う仕組みになってます。

手術をする病院は、
購入したペットショップから案内されるので
心配はいりません。 】q'∀'o)ィェーィ



● ショーブリードフェレットのメリット 魅力

・成長期が終わってから不妊・去勢手術をするため、
 十分に成長することができ、
 フェレット本来の丈夫なカラダつきに育つこと。

・将来的なホルモン異常を引き起こす可能性がなくなり、
 副腎腫瘍の心配がない。
 
・フェレット家系図をコンピューターで管理して
 近い血縁で交配が起こらない様にし、
 遺伝的な病気などを排除できるようにしている
 病気への安心。

そのため、
ファームフェレットよりも
将来的な医療費がかからないと予想できること。
フェレットの副腎腫瘍という代表的な病気への心配が少ない。
動物にかかる医療費、手術になると5万以上なんてザラです。
カタカタカタカタカタ((((; ゚Д゚)))カタカタカタカタカタ


おっと寝ちまったワネ ふぅー 



● ショーブリードフェレットの難点

手術までの間は臭腺が備わっているので
当然、匂いの問題・・・。
まず、
ペットショップに並ぶファームフェレットの体臭と
ショーブリードフェレット(ノーマルフェレット)との体臭の違い。


ファームフェレットでも
赤ちゃん、ベビフェレ時期特有の体臭があります。

この匂いは半年もしたら無くなります。

ベビフェレ時期だけの匂いなので
気にならない匂いだと思っています。
むしろ、可愛い・・。
他の動物方が匂うと思います。
(フェレ以外の動物を敵に回したかも・・ヽ(ヽ゜ロ゜)ヒイィィィご勘弁を!!!)


そして、体臭は臭腺から
刺激臭を発しているわけではないので、

ベビフェレ時期に発している匂いに
手術済みのファームフェレットも
未手術のノーマルフェレットも
違いはないと思います。

ちなみに、
ショーブリードフェレット(ノーマルフェレット)を扱ってるお店の方も
フェレットを知ってる人なら(←ファームフェレットを指してます)
気にならないと思うということでした。



次に問題の刺激臭。
発情した場合は刺激臭を発するということ。 (ノ`・Д・)ノ*.プッププー*

フェレットの発情期は
年に2回と言われていますが、

何に対して
発情 =興奮 するのかはわかりません。
(異性がいるいないは関係ない)

手術まではドキドキ状態だということです。

これに関しては避けれません。 クチャイノカナー(*´y`*)
定めです。^^                  


やっぱ寝よっ♪

時間が経つと寝相が変るんですよねw シルめちゃ可愛い><


● ショーブリードフェレットの価格

私が聞いたところでは、

手術費用込みの生体価格で、
10万円ということでした。

ファームフェレットの値段は
2万~5万ぐらいです。

書籍にはフェレットの
去勢・不妊手術時費用 5万円
臭腺除去手術時費用 5万円
と記載されています。

そのため、
ショーブリードフェレットの生体価格と
後に行う(去勢・不妊・臭腺除去)手術代込みで
10万円は料金的にもお得だと思います。 O(≧▽≦)O♪



● まとめ

ショーブリードフェレットの場合、

発情時のニオイ以外に
難点なことはないと思います。

手術をする6ヶ月~1年までです。

ショーブリードフェレットを選ぶ人は、
フェレットを十分に成長させるために
1年ギリギリになってから手術をする人が多いそうです。


ショーブリードフェレットは、
フェレットの寿命やカラダ全てがありのままであり
自然フェレット同等だと思います。

飼い主は、
フェレットの魅力を存分に感じることができる!!!
そんなフェレットと一緒に過ごすことができる!!!

早期手術済のファームフェレットよりも
病気をしない可能性や
寿命が長い可能性があり、

大好きなフェレットと一緒に過ごせる時間が
長いと言えるのではないでしょうか。

何より、
フェレットのカラダのことを
大事に考えられていて最良のカタチだと思います。


+゜*。:゜+ フェレットも幸せ +゜:。*゜+

☆・゚:* :゚ フェレットを飼う人も幸せ :゚ *:・'゚☆


フェレットを飼おうと考えてる人は、
どちらのタイプのフェレットがいいか
検討してみてください^^



実は、ヘアピンのようになっています


もはやフェレ中毒になりつつある・・・
次のフェレットはこの道か・・・
ショーブリードフェレットに興味津々><

ショーブリードフェレットのことは少し前に知りました。
ノーマルフェレットの匂いや刺激臭は
未経験なので今度嗅ぎにいくつもり。 (≧▽≦)


記事内容ついて不明だったことは
扱っているお店に電話して聞いたことを記載しましたが、

確実に知りたいという人は
ショーブリードフェレットを扱っているお店に
問い合わせることをオススメします。



この記事は、
前記事 「フェレットの未来のカタチ・・・願い」 の続きです。

フェレットは独特な臭いがあると、
目にしたり、聞いたりすると思います。
ファームフェレットの臭いについては、
「フェレットの臭いは・・・」を ご覧ください。



※ファームフェレットについて述べてますが、
 批判・否定しているわけではありません。
 ご理解のほどお願いいたします。
 また、飼いながら勉強している身ですので
 正しい知識等は専門書にて確認願います>< 
 



では、また^^ 


nice!(519)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット
ショーブリードフェレット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。